読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さばさんのごゆるり生活

考えたこと 趣味のこと 夫ぴーちゃんとの毎日のこと


出産祝いに悩んでいるはなし

 

大好きな友人夫婦(奥さんが非常に美人)に3人目のお子さんが生まれたということで

お祝いに何を贈るか、ぐるぐると考えております。

 

必要なものは上2人のときに揃えているだろうし、こだわりや好きなブランド/メーカーだってあるだろうし、むずかしーいよー

リクエストしてってメールしようかとも思っているのだけれど、お人柄上、気持ちがうれしいよ~♡で終わってしまいそう。

 

3人目とはいえ初の男の子なので、無難に80サイズの服かなーとは思うのですが、たぶん仲間内みんな同じこと考えてるだろうなと、少し外していきたい気持ちもあり。名入れのものであれば、特別感があって喜んでもらえるかなー。

 

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

もしくは、消耗品でスキンケアグッズとか。おむつは好みがありそう。スキンケアグッズにも好みはあるか。そうか…

 

f:id:usm19890604:20160713153941j:plain

商品詳細 | ベビー ボディウォッシュ ジャンボキット -≪公式≫ジョンマスターオーガニック セレクト

(写真は公式HPよりお借りしました ☺)

 

 

むつかしい!よ!

でもプレゼント選ぶの大好き!

 

メインの他に、ママへ SK-Ⅱのシートパックと Lupicia のノンカフェインの何かしらを入れたいなと思っていて。がんばって産んだママさん、尊い。そしてお姉ちゃんふたりはディズニープリンセスが大好きなので、お姫さまみたいにキラキラのアクセサリーを作ってあげたいな。すでに赤ちゃんを抱っこしてあげたり良いお姉ちゃんになっているようですが、不意打ちで自分のものをもらったら嬉しいよね!

(とはいえハンドメイドものって嫌がる方もいるようなので、ちょっと考えなきゃなーとは思っているのですが。。)

 

うーむ、悩む。

しかして楽しい、よい悩みですね。

 

 

* * * * *

 

 

書きながら、子どもかあ、と、思うところがあったり。

わたしは27歳、ぴーちゃんは30歳。うちの両親は60歳ちょい、義両親は70歳くらい。そろそろ、というより、いいかげん本腰を入れて考えなさいよというタイミングなのだろうな。そもそも義母は初対面から赤ちゃんの話をしていたくらいで、うずうずしているだろうし。まあ最近はめっきりその話をしてこなくなったのだけれど。防波堤ぴーちゃん、なかなかよい仕事をしています。

 

とはいえ、今が穏やかで幸せすぎてね。

良くも悪くも、この日々は二度と訪れないと思うと、淋しいのよね。

 

ぴーちゃんの帰りを待ちながら読書したりお裁縫したり、休みの日に昼過ぎまでねむったり、身軽で気ままな旅行をしたり、静かできれいなレストランでゆっくり食事したり。27年生きてきたなかで、今が一番幸せなんだもの。子どもがいる生活はまた別の、もしかしたらより大きな幸せを得られるかもしれないけれど。ゆくゆく子どもが巣立ったらまたふたりになるとはいえ、若いうちのそれとは全く異なるものだろうから。

 

こんなこと言いながら、本当に、近い将来のいつか授かれたら、とは思うのです。

欲しくてもできないというじゅうぶんにある可能性はとりあえず置いておくとして、子どもを持たない人生を自ら選択するつもりではないのです。ただ、もし子どもを授かったとしたら、その瞬間から死ぬまで、もしくは死んでからも、“親” であり続けるのだという事実がまだ重く、覚悟が決められないのです。

こんなんでも、いつかは人の親になれるのかしら。

 

 

* * * * *

 

 

数日前、届いた食材を家の中に入れるため生協の発泡スチロール箱を動かしたら、わりと大き目のゴキブリが隠れていたようで突如サカサカと走りだし、泣きそうになりました。履いているビーチサンダルのすぐわきを通ったんだもの。少しずれていたら足の甲が通り道になったと思います。鳥肌…

家の中に入れてたまるかと即ドアは閉めたのですが、それでもドアと枠の間に頭を入れてぐるりと移動するさまは、もう家の中に入ろうとする禍々しい意志しか感じられなかったです。しばらくののち、ドア横の物置?(メーターとかあるとこ)に奴が頭を入れた瞬間に家の中に入りましたが、もうその姿を思い出すと「きっとまた頭を突っ込んでドアが開く瞬間を待っているに違いない」としか考えられず、ドアを開けられなくなってしまいました。憎い…! 

 

f:id:usm19890604:20160713154615j:plain

 

連絡したらすぐに帰ってきてくれたぴーちゃん「そっちはゴキブリホイホイ、こっちはみさちゃんホイホイ!」

 

(グミ好き)

 

はい、のろけです。

わたしは一生、ぴーちゃんに甘やかされていたいのだ

 

7/5 ひとりごはん

 

今週、なんとなーく、体調が優れない感があり。

これはもしかして夏バテの前兆なのでは、と思い至ったので、毎日適当にしがちなひとりごはん(ぴーちゃんは帰りが遅く、家で夜ごはんを食べることができるのは月に2~3回、あるかないかです)を、ある程度(ここが大事)ちゃんと作ろうと思っています。

 

ということで、昨日の夜ごはんをば。

 

f:id:usm19890604:20160706142323j:plain

 

・玄米

・えびともやしの純豆腐

・豚ひき肉とトマトとたまごの甘酢炒め

・ほうれん草のおひたし

・納豆

 

 

甘酢炒めは、ミツカンさんのレシピ 。好きなブロガーさんがよく紹介されていて気になっていたものです。豚バラがなかったのでひき肉、たまごは在庫の関係でひとつ、トマトは好きなのでふたつと分量の自由度高めでやってみましたが、とっても美味しかったー!

いつもあれが足りないこれが足りない(気がする)って色々入れがちなわたしにとって、カンタン酢と塩こしょうだけでじゅうぶん美味しいというのは衝撃的でありました。普段レシピはcookpadさんにばかり頼っているのですが、「作り手さんは美味しい使い方を知っている」のですね。こう言ってみると当たり前のことのようですが、めからうろことはこのことー!っていう感じです ☺☻☺

 

普段は一品つくって食べて、足りなかったらまた何か一品つくって食べて、とやりがちなのですが、野菜が足りないなーとか色味がイマイチだなーとか、並べることによる気付きもあるということを知りました。知らないことが多すぎか。たまにはこうして並べて写真を撮ってみよう。足していく方式は総量がわからなくて余計太りそうだし…

 

そういえば、炒め物に使うしお弁当分もとっておきたいし、って純豆腐にはたまごを入れなかったのだけれども、果たしてそれは純豆腐と言えるのだろうか。

 

 

* * * * *

 

 

リラックマが好きすぎて、刺繍もしたいしアップリケも自作したいのに、いちいちちょうど良い大きさの型紙を用意したり転写したりするのは面倒だし、じゃあ自分で描けるようになれば万事解決じゃんって思ったけど結構難しいんですよ

 

ってことをLINEでつらつらと書いてみたら

 

 

f:id:usm19890604:20160706142431j:plain

 

 

残業中にも関わらず(しかもくっだらない話なのに)真摯にお返事をくれるぴーちゃん。

ラブ。

 

胡蝶蘭の押し花

 

基本はゆるく、ときに忙しく、初めてのことばかり経験させてくれる居心地のよい今の職場は、今年4月に開業したばかりの事務所です。

 

わたしは開所と同時に働き始めたスタートアップメンバーということで、最初のうちは荷ほどきをしたり、ダンボールをたたんで潰して紐で締め上げたり、届いたお花のお世話をしたりといった雑用に追われました。

真新しいオフィスカジュアルに身を包んで通勤しつつ、事務所についたら即ジャージに着替え、汗をかきながら麻紐やお花、それにまとわりつく大量のコバエと格闘し「わたしは引越し屋さんかな?お花屋さんかな?」という日々を過ごしたことも、もはや懐かしい…!

 

そんなわたしを癒してくれていたのは、先生のお人柄でしょう、たくさーん届いた開所祝いの胡蝶蘭

本当に本当に可愛かったけれど、その数は20鉢超えており、狭い会議室の半分を占めてしまうほどなので、仕事に支障が出始め…( ;  ; )

手放す前に、少し摘んで、押し花にしてみることにしました。

 

サンドペーパーも押しマットも、特別なものは何ひとつ買わず使わずやってみたので、記録として残しておきます。

 

* * * * *

 

まず、押し花にしたいお花の狙いを定めたら、

 

f:id:usm19890604:20160705172426j:plain

 

根本に一周切れ込みを入れるような感じで、ぐるりとカッターを当てて

 

f:id:usm19890604:20160705172522j:plain

 

きれいに、傷がつかないように、切り離します。

 

小さくても傷がつけばその部分の色が悪くなります。

力を入れすぎるとすぐこの茎(?)が取れ向こうの花びらに刃がぶつかってしまうので、少しずつ、軽く当てるのがよろしです。

 

これを繰り返しますと、

 

f:id:usm19890604:20160705171622j:plain

 

まあかわいい!

胡蝶蘭は品があって、繊細なかたちをしていて、本当にふつくしい…ため息が出てしまうね♡

 

さて、押し花にしたいお花が揃ったら、下の写真のようにパーツ分けします。

 

f:id:usm19890604:20160705172752j:plain

 

この通りじゃなくても、もちろん大丈夫なのですが。

押すときはなるべく重ならない方が良く、また押しあがったあと合わせる際にはあんまりバラバラだとやりづらかろうと思ったので、こんな感じにしてみました。

 

また、右上のちまっとしたパーツも押しましたが、乾燥後はしょぼくれて、他のパーツと合わせてもピンとこなかったため、結局処分してしまいました。

上手なひとは全てきれいに押して組み合わせるのかも。

 

f:id:usm19890604:20160705173600j:plain

 

ちなみにわたしは、花びらを傷つけないため、このパーツを手に持って切り離し作業しました。

非常に役立ってくれましたが、恐らく完成形には要らないので。最後に根本からきれいにぐるりと切り離してさよなら。ありがとうねー!

 

ひたすら、傷をつけないようにだけ気を付けて、作業すること30分。

(パーツ分け中はさすがに写真撮るの無理だった)

 

f:id:usm19890604:20160705174106j:plain

 

このようにパーツ分けが終わったら、指の腹でやさしーく、爪で傷をつけないように気をつけながら、全体を押します。立体的な花びらを少しずつ少しだけ伸ばして、平らにするイメージです。

こうすると花びらの端がヨレたりするのを防げるし、押したとき水分が抜けやすくなるみたいです。

 

また、お花のかたちをしている(パーツ分けしていない)ものは、「これできれいに押せるんならそれが1番ラクだし良いよな」と思い、実験的にそのまま押してみたものです。

結果、なかなか水分が抜けなかったり、バランスの悪い配置のまま押してしまっていて修正できなかったり。きちんとバラバラにしていれば、あとから良い感じに組み合わせたり配置したりっていうところの自由度が高いので、面倒でもパーツ分けは必須だと思います。

 

ちなみに、一番面倒かつコツが要るな、と初心者ながらに思ったのは、このパーツ。

 

f:id:usm19890604:20160705174755j:plain

 

リップたん!

 

左上の、くるんと立体的なパーツです。厚みがあるため、無理に広げようとするとぱきんと折れます。

折れても押せないことはないけれど、やっぱり見栄えが劣る気がしますので、わたしはしんなりとするまで待ったあと(まる1日とか、大きいものだと2日とか)折れないように慎重に根本からゆっくり指の腹で広げてから、押しました。

 

そして、右下のM字パーツは、小さいながらに厚みが結構あったので

 

f:id:usm19890604:20160705175232j:plain

 

縦半分を目安に薄く切り、押しました。

無理やりそのままの厚みで押してみたものもあるんだけど、やっぱり潰れてよくわからないことになってしまって。薄切りするの、おすすめです。

 

こうしてパーツ分けと押しやすいようにする加工を終えたら、重ならないようティッシュに並べ(ティッシュでふたもします)新聞紙でつつんで、タウンページにはさんで、

 

1ヶ月以上、放置しました 笑

 

数日経ったところで経過を見ようとしたら、半端に乾き始めた花びらが何故かくるくると巻いてしまったりして、元に戻すのに大変苦労しまして…

それに懲りて、 もうどう考えたって乾燥しているだろうというタイミングまで待ちました。

 

完成品はこちらー!

 

f:id:usm19890604:20160705175457j:plain

 

わーい!

 

こんな講釈垂れておいてアレなのですが、初押し花なので、まあまあかたちになって本当に嬉しいですー!

色付きのもの、加工時点で少し古くなっていたもの、加工途中で傷付けてしまった箇所は、変色してしまいました( ;  ; )左上の大きいものが良い例ですね、これ、パーツ分けのところで例に出した、きれいな紫の子です。。押し花用マテリアルを利用して乾燥時間をぐんと短くすれば、きっときれいに色が出るのでしょうね。

とはいえ、わたしには栞と便箋を作る以外の用途はないので、これでじゅうぶんだなーと思っております♡

 

 

今回、お世話をするために少し勉強して初めて知りましたが、胡蝶蘭って非常に繊細なお花なんですね。

先生とも相談しつつ悩みに悩んだ結果、特別な知識も環境もないここに置くより、ということで、お花が大好きで自宅に小さい温室まで拵えたという方と、介護施設で働く方などに引き取っていただくことになりました。

これも初めて知ったのですが、こういった(終わりかけの)植物の鉢って、元から植物が好きな入所者さんの趣味に活かせるのはもちろん、「来年また花を咲かせるようにと育てる喜び」というのが認知症にはとても良いらしく、重宝されるそうです。

この上ない方々にもらっていただけて良かったー!

 

もう目にすることはないけれども、ぜひ来年もきれいな花をつけてくれますように。

栞もきれいにつくるぞっと ☺☻☺

 

お花とケーキと地球の裏側

 

土曜日、家に遊びに来た姉が、お花をプレゼントしてくれました。

 

f:id:usm19890604:20160704152854j:plain

 

ミントグリーンの包装紙がツボだ♡

こう、ちょっとしたプレゼントにちょっとしたお花を贈るって良いですよね。嬉しいし負担にならないしきれいだし。わたしも、昔の職場の送別会にお呼ばれしたときなど、小さな花束をプレゼントすることにしています。1000円くらいの、お返ししなきゃと思わせてしまわない程度のものを。

 

元気なうちに花瓶へ。センスが欲しいぜ。

 

f:id:usm19890604:20160704152929j:plain

 

細長い葉っぱ(名前知れず)、少し手折って短くした方がよろしいかしら…

 

わたしは上京後1年間後だけ1人暮らしして、その後、結婚に伴うお引越しをするまで、兄妹で暮らしていました。兄、姉、わたしの3人で。途中、姉だけ地方転勤で抜けたけれど。3人暮らし、きっとそれぞれに不満はあったと思うのですが、総括して楽しかったと思います。夜中、兄の部屋に集まって、馬鹿話ばかりしていました。

兄姉どちらとも仲良しですが、姉は同性ということもあり、一番の親友みたいな関係なのかなーと思います。たぶん、お互いが考えることはわかりきっているような。地方から戻ってきた今はとなり駅に住んでいるので、しょっちゅう会えて嬉しい。人生の殆どの時間一緒に暮らしていたものだから、物理的に離れていると淋しいです。兄も近くに引っ越してくればいいのに!

 

 

 

物理的に離れるといえば。

先週とかその前あたり、夫・ぴーちゃんの海外赴任話が急浮上して、(わたしの心のなかが)てんやわんやになりました。

 

職種的にもそうですし、海外志向が強い(=赴任を希望している)ということを知った上で彼の妻となったので、いつかは、というのはわかっていたのですが。前例だとか年齢だとかで、まああと2~3年はないだろうと勝手に考えていたので、まさに青天の霹靂という感じで。

しかも、行き先が、南米。

地球の裏側じゃないの!!!って、心臓がどくどく言って、どうにかなっちゃうかと思いました。ある程度の覚悟をして結婚したのだから、ついて行かないって選択肢はなかったのですが、そろそろ子どもも欲しいのに、南米で産むの?安心して産めるの?って、すごく怖かった。ちょうどジカ熱なんかも騒がれていますし。。

 

結局、赴任先での任されるお仕事が、ぴーちゃんが将来メインでやりたい仕事とは異なるっていうこと(事実)を軸に、加えてやっぱり治安の不安もあります、妻を帯同できませんと言って、辞退を申し出たようです。ぴーちゃん安全厨なんだよね

とはいえ、サラリーマンなので、どうなるかわかりません。

業務命令で行けって言われる可能性もあるみたいで。そうなったらそのときまた一緒に悩もうねって話をしました。 

 

 

そんなぴーちゃん、

前回の冬の査定時に引き続き今回も、勤務態度優良ということで最高の人事評価を受け、頑張ったから賞与増額するよ!これからも精進してな!っていう書面をもらってきました。

わーいわーい!

 

決して天才型ではないぴーちゃん。勤勉という言葉が似合う人です。お義母さんに聞いたところ、昔から勉強も毎日こつこつ積み上げることができる子だったようで、パフォーマンスを上げるために、テスト期間中ほど早寝していたとか。一夜漬けのスペシャリストであるわたしとしては全く共感できないけれども、将来子どもに恵まれるとしたら、彼のその性質はぜひ受け継いでくれよと思います。

 

とまあ、地味かもしれないけれど、頑張っているのは一番近くで見て、知っているので。それに気づき、評価してくれている人が居てくれて良かったな。きっとぴーちゃんの自信にもなったよね。

本当に嬉しかったので、初めて(!)わたしから彼へ、ケーキをプレゼントしました。

 

f:id:usm19890604:20160704152735j:plain

 

コージーコーナーのだけど…

でも全力で喜んでくれたぴーちゃん、可愛げあって大好き…

 

 

 

そんなうちの、かわいこちゃんたち。

 

f:id:usm19890604:20160704152658j:plain

 

まごうことなきサービスショット。

 

 

ご覧の通り、うちはおふとんです。

二人とも花粉症だし、ベランダには鳥が出ることが多く(ここに越してきてから鳥が大嫌いになりました)なかなか思うようにおふとんが干せないので、ベッドが良いなあと思うのですが。社宅かつ、むこう数年で出ていくのがわかっているので、大型家電/家具を購入する気になれません。引越しするとわかる、大モノ運搬費用の高さよ…

赴任の際はどうやら倉庫?的なものがあてがわれるらしいという噂があるのですが、真偽のほどはわからず。ということで、大モノはもちろん、お皿なども最低限しかないし、なるべく買わないようにしています。

引越し前提のおうちって面白くないなー

 

 

話題を盛り込みすぎて、何ひとつ突き詰められない!

 

母となった友人の話

 

大学時代の友人が

「授乳してると、以前はおっぱいをエロいことに使ってたこと、本当に信じられない…」

とツイートしていて、何だかとっても面白かった。

 

彼女はとてもきれいな、自分でもしっかりそれを理解しているタイプの美人で、当然モテにモテていたし、それを生かして享受できるメリットは最大限得ていたような。一等地に住み、しょっちゅう海外へ行って、いつでも高価なバッグを持って、ときにはキラキラの指輪をして。

堂々と「タイプは、わたしのことを好きなお金持ち」と断言して憚らない、思い切りの良い子であったことよ。

 

そんな彼女のことが、時に羨ましくもあった、と書こうとしたけれど。

どこかで別世界の話だとわかっていたのだろう、ひたすら「ほえー」と思っていた気がする。いや、ちょっぴり嘘だ、Tiffanyバターカップリングはすっごく羨ましかった…

とはいえ、カジノ豪遊とか、異世界でしかないものね。カジノってある程度(まあ巨額)のお金をプールしておくと、遊びに行くときの飛行機とか全部手配してくれるらしいですよ、ご存知でしたか。わたしはおかげさまで一生、その真偽のほどを知ることはなさそうです。

 

振り返れば、彼女に憧れている女の子がたくさん居たな。

今でも印象的なのは、旅行中、夜ごはんのあとに食べすぎたとみんなで腹筋をしていたら「わーみんなすごい、わたし痩せるために運動ってしたことないや~」と、一瞬にして全員のやる気を粉々にしてくれたひと言。でもね、本当に少しも腹が立たないの!笑

当然のごとく、彼女は断トツでスタイルが良くて。みんな「あ、そうですよね!あなたは特別だからなあ!」ってナチュラルに思ったのだと思う、もちろんわたし含めて。女性らしい、ガリガリに痩せているのではない適度な肉付きで、とはいえ身体の細さにはふさわしくない豊かなおっぱいをしておられました。

恋多き彼女も、お母さんになったのだなー

 

彼女とふたりで、深夜、渋谷の居酒屋で語らっていたとき、ねぇいつ自分が可愛いって自覚した?って聞かれて。

えええ…と焦りながらも、何だかできる限りの恰好をつけて喋ったな。何て言ったんだっけなあ。今思えば、わたしはまあ自意識過剰な方ではありますが、彼女とはレベルが数段違うのだかから、(たとえそれが繕ったものであっても)ドヤ顔で応えたの、めっちゃ恥ずかしいな!

 

まあ、おっぱいもきっと、楽しむだけ楽しんだ、やりきったんだと、大いに納得していることだろう。

これからは可愛い息子さんのものになるのだなあと思うと、友人として感慨深い、ような気がするような、心地です。

 

 

 

は~~~おなかすいた!!!

 

www.jocooks.com

 

なんですかこれ!美味しそうすぎてけしからん!

でもたぶんこれは自分で作った方が高くつくので、ぜひお外へ食べに行きたい。

似たようなパスタを出してくれるお店、あるかなあ ☺☻☺

 

6/25 Tokyo Disney Land ☺

 

行ってきたよ。

友人のアオキがくれたチケット、今月いっぱいで期限切れだったので。

 

 

f:id:usm19890604:20160627173322j:plain

 

我々、大分とまったく同じ出で立ちですね。

 

いや少なくともわたしのお洋服は違うの、髪型が同じってだけで。ぴーちゃんは同じね。紫の無地Tシャツ、わたしが選んだLANVINのもの。LANVIN好きだわーい

ぴーちゃんは「ディズニー行くんだからキャラクター描いてあるやつはだめだよね?」って、わたしがそんなことないだろうよと言っても聞かずに、謎のこだわりを持って、これをセレクトしていました。

わたしも無地のもの着用を勧められたんだけど、なかなか持っておらず。結局着たTシャツには Michael Jackson のシルエットが描かれていたんだけど「まあセーフ」だそうです。

 

f:id:usm19890604:20160627173831j:plain

 

夜ごはん。

ミッキーのゆでたまご、こちらではミッキーが魔法で作っているそうですが、自分で作るとなるとわざわざ白身と黄身を分けて、白身を固めてからミッキー型にくり抜くか、もしくはミッキー型の穴があくようなマテリアルを設置してから白身を固めきったあと、その穴に黄身を注いで固めるという、ただのゆでたまごにふた手間み手間かける必要があるようで。とてもじゃないけどやらないよね。ミッキーさんはさすがです。

とっても可愛くてうれしかったの。

 

今回初めて、こういう容易にテイクアウトできる系のじゃなくて、ちゃんとしたレストランにでも入ってみようかなと思ったのですが、並んでいて嫌になっちゃった。アトラクション並みじゃないですか。

ディズニー好きな子に話を聞くと「もうアトラクションはさんざん乗ったから、今はディズニーの雰囲気や風景そのものと、レストランの上等な食事を楽しむのがオツ」って言うのよね。わたしこれ聞くまでディズニーにしっかりとしたレストランがあることすら知らなかった。次は事前調査と予約とをしてから臨もう。

カリブの海賊で通るところ、薄暗くて雰囲気良いね。

 

 

 

なんと、写真はこの2枚しか撮りませんでした。

いつか子どもに恵まれたらな。ぜひ女の子を生んでビビディ・バビディ・ブティックに連れて行ってあげたい。そのときは信じられないほど写真撮るんだろうね

 

 

雨予報だったせいか、土曜日にも関わらず、アトラクション11個、パレード2回、ショー?ミュージカル?を1回、楽しむことができました。

花火は中止だったの~~~悲しい。。。

 

 

ディズニー、なかなか進んでは行かない人間なのですが、混んでなければ、とっても楽しいんだな♡と思いました。すてきな機会をくれた友人に感謝。

「懸賞とかでチケット当たったりしたらまた来ようね」と言ったら「当たらなくても自費でふつうに来ようね」って言ってくれました。ぴーちゃん可愛い。

 

 

6/20◎大分旅行 3日目②温泉編

 

旅館のお風呂は大浴場・貸切家族風呂ともに楽しんでいたものの、せっかく温泉県・大分に来たのだから、いろいろ行ってみなきゃもったいない!

 

ということで、3日目の朝、早起きして挑んだのはこちら、 

 

f:id:usm19890604:20160622180019j:plain

 

竹瓦温泉 さん。

(画像はwikipediaさんよりお借りしました)

 

古くて、風情ある建物です。

利用料金、驚きの100円。その代りって訳でもないんでしょうけど、石鹸やシャンプーはおろか、シャワーもありません。が、みなさん洗面器にそれらのマテリアルを詰めてエンジョイしておられました。地元の方に愛されているんだろうなあ。

髪や体を洗ったら桶で温泉をくんで流してくださいと注意書きもあります。考えてみれば贅沢だな…!

 

お湯は熱めの43度設定。というか旅館の温泉もそのくらいだったし、別府の方は熱めの温泉がお好きなのかしら。わたしは日々40度程度で入浴しているので、なかなか熱く感じました。まあ、じっくりと楽しむための温泉、ではないんでしょうね。さくっと行ってさくっとあがり、冷たい瓶の牛乳を飲んで、さくっと帰る。大衆温泉。

それはそれで、いとをかしってやつです。

 

ちなみに、竹瓦温泉さんから歩いて5分もしないところに、こんなプチ観光スポットがございます。

 

f:id:usm19890604:20160623144829j:plain

 

やよい天狗さん。

右端に写っているいるねこさんのサイズ感からわかってもらえるかな。とにかく大きな天狗のお顔の像で、毎年4月に開催される 別府八湯温泉まつり の際に担がれる御神輿だそうです。商店街の火災厄除けなんだって。(確かに、この周辺は低い木造の建物が密集しており、火事なんて起きてしまったら大変なことになるのは間違いない。)

 

後頭部に秘密があるとのことで(ぴーちゃんの事前調べ)見てみると、なるほど、女性器のようにも見えます。これに込められた願いは、子孫繁栄なのか、この周辺にある歓楽街の、商売繁盛なのか。

ちょっと探してみたけれど、公式な記事などはありませんでした。

 

f:id:usm19890604:20160623145231j:plain

 

(ぴーちゃん、何でこんなアップの写真しか撮ってないんだろう…)

 

結婚して1年が経過した我々、義母にふわっと孫催促などされつつも(すごく良い人ではある)わたしが4月に転職したばかりなので、まだ子どもは考えていないのですが。

いつかの近い将来、元気な子宝に恵まれますようにとお願いしてみました。

 

実は、この大きな天狗の頭の裏には普通サイズのお面が飾られておりまして、隠されているこちらの方が実は本尊(仏さまじゃないけど…)的なものなのでは!?と踏み、とりあえず手を合わせておきました。

 

f:id:usm19890604:20160623145148j:plain

 

この他にも、小さな神社などを見つけお参りしつつ旅館へ戻り、身支度を整えてチェックアウト、意気揚々と 地獄めぐり へ繰り出したのでした。

 

 

* * * * *

 

 

地獄めぐりを終えたあと、せっかくだから由布院まで行ってみない?というぴーちゃんの提案のもと、ぶーんと移動。ゆふいん山水館 さんで立ち寄り湯。これが大当たりで、本当に行ってよかった~(;_:)♡

 

f:id:usm19890604:20160622174723j:plain

f:id:usm19890604:20160622174739j:plain

(画像は公式HPよりお借りしました)

 

時間によって入れ替わるみたいですが、わたしたちが訪れたときは上の写真のお風呂が男性用、下の写真のお風呂が女性用でした。

山水館さんの建物自体が高い位置にあるとはいえ、温泉があるのは2階なのであまり開放的にはできないのか、この写真よりは多少植木で覆われている感じです。

とはいえ、立ち上がれば駐車場の車が見える(つまり車からもこちらが見える)程度のおおらかさ。まあ自分の気持ちもおおらかになっていたので、まったく気にならなかった笑

 

平日の真昼間だったとはいえ、他のお客さんがほとんど居られずプチ貸切状態。内湯、露天風呂、陶器湯(ノーマル、みかんの皮、ルイボスティーの3種)をゆっくり2周もできてしまいました。天国にいるかのようだったよ…!

これでひとり500円、コスパは最強と言って良いはず。パウダールームもきれいだし、女子旅にも良さそう♡

お湯の温度は40度ちょい?だったかな。竹瓦温泉さんよりよっぽど入りやすいです笑

 

また、この立ち寄り湯の場所を選ぶにあたっては、こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

onsen-trip.com

 

1番のおすすめらしい 庄屋の館 さんのコバルトブルー露天風呂にも大変興味があったのですが、泉源工事中のためお休みだったので、是非次回挑戦してみたいところ。

 

 

* * * * *

 

 

楽しかった旅行も終わりを迎え、由布院から車で1時間半弱かけて空港へ。

旅の最後に楽しんだのは、大分空港の足湯 。

 

檜だったのかな?とってもきれいでした(と思ったら、この6月にできたばっかりなのね。そらきれいなわけだ)。案内してくださる職員さんも非常に親切で感じが良く、ポストカードなどいただき、こちらからお声掛けしなくても「写真撮りますよ~」と言ってくださって。

 

f:id:usm19890604:20160623144528j:plain

 

ただしこんなしゃもじを持たされます。

 

我々はタオルを持って行きましたが、お手洗いでみかけるようなペーパータオルが無料で使えるので、手ぶらで立ち寄って問題なし。さすが空港、サービスが行き届いてます。

この足湯のおかげで、ぽかぽか状態で搭乗、機内ではぐっすりねむることができましたとさ☺

 

そうだ、搭乗前に空港内の なゝ瀬 さんでごはんを食べたのですが、空港ごはんとしてこれまで利用したなかでの最高峰と言えます。空港内にあるレストランって高くて味はそこそこってイメージが強かったのですが、まあ割高ではあるかもしれないけれども、とっても美味しかったー

ちなみに食べたのは、かんぱちのりゅうきゅう丼。またりゅうきゅう。いやでも空港ごはんとして非常におすすめです、すぐに出てくるので!

 

 

* * * * *

 

 

長々と書き連ねてきましたが、大分、最高でした!♡

無料の足湯とお安い温泉がそこかしこにあり、魚ととり天が非常~に美味しく、人もみなさん感じ良く、やさしい。またすぐにでも行きたいきもち。また必ず行きます。

 

最後に、わたしの大好きなライターさん・ヨッピーさんが、別府の記事を書かれているのでご紹介しておきます。(勝手にリンク貼って良いのかわからないけれど…だめってわかったらすぐに消しますね!)

これを読むだけで、別府温泉の特徴と魅力、おすすめスポットがわかります。別府市長さんと対談までしてるよ。すごい。 

 

travel.spot-app.jp

 

 

 

それにしても、りゅうきゅうが好きになりすぎた。

ファンクラブ入りたい。