読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さばさんのごゆるり生活

考えたこと 趣味のこと 夫ぴーちゃんとの毎日のこと


6/20◎大分旅行 3日目②温泉編

 

旅館のお風呂は大浴場・貸切家族風呂ともに楽しんでいたものの、せっかく温泉県・大分に来たのだから、いろいろ行ってみなきゃもったいない!

 

ということで、3日目の朝、早起きして挑んだのはこちら、 

 

f:id:usm19890604:20160622180019j:plain

 

竹瓦温泉 さん。

(画像はwikipediaさんよりお借りしました)

 

古くて、風情ある建物です。

利用料金、驚きの100円。その代りって訳でもないんでしょうけど、石鹸やシャンプーはおろか、シャワーもありません。が、みなさん洗面器にそれらのマテリアルを詰めてエンジョイしておられました。地元の方に愛されているんだろうなあ。

髪や体を洗ったら桶で温泉をくんで流してくださいと注意書きもあります。考えてみれば贅沢だな…!

 

お湯は熱めの43度設定。というか旅館の温泉もそのくらいだったし、別府の方は熱めの温泉がお好きなのかしら。わたしは日々40度程度で入浴しているので、なかなか熱く感じました。まあ、じっくりと楽しむための温泉、ではないんでしょうね。さくっと行ってさくっとあがり、冷たい瓶の牛乳を飲んで、さくっと帰る。大衆温泉。

それはそれで、いとをかしってやつです。

 

ちなみに、竹瓦温泉さんから歩いて5分もしないところに、こんなプチ観光スポットがございます。

 

f:id:usm19890604:20160623144829j:plain

 

やよい天狗さん。

右端に写っているいるねこさんのサイズ感からわかってもらえるかな。とにかく大きな天狗のお顔の像で、毎年4月に開催される 別府八湯温泉まつり の際に担がれる御神輿だそうです。商店街の火災厄除けなんだって。(確かに、この周辺は低い木造の建物が密集しており、火事なんて起きてしまったら大変なことになるのは間違いない。)

 

後頭部に秘密があるとのことで(ぴーちゃんの事前調べ)見てみると、なるほど、女性器のようにも見えます。これに込められた願いは、子孫繁栄なのか、この周辺にある歓楽街の、商売繁盛なのか。

ちょっと探してみたけれど、公式な記事などはありませんでした。

 

f:id:usm19890604:20160623145231j:plain

 

(ぴーちゃん、何でこんなアップの写真しか撮ってないんだろう…)

 

結婚して1年が経過した我々、義母にふわっと孫催促などされつつも(すごく良い人ではある)わたしが4月に転職したばかりなので、まだ子どもは考えていないのですが。

いつかの近い将来、元気な子宝に恵まれますようにとお願いしてみました。

 

実は、この大きな天狗の頭の裏には普通サイズのお面が飾られておりまして、隠されているこちらの方が実は本尊(仏さまじゃないけど…)的なものなのでは!?と踏み、とりあえず手を合わせておきました。

 

f:id:usm19890604:20160623145148j:plain

 

この他にも、小さな神社などを見つけお参りしつつ旅館へ戻り、身支度を整えてチェックアウト、意気揚々と 地獄めぐり へ繰り出したのでした。

 

 

* * * * *

 

 

地獄めぐりを終えたあと、せっかくだから由布院まで行ってみない?というぴーちゃんの提案のもと、ぶーんと移動。ゆふいん山水館 さんで立ち寄り湯。これが大当たりで、本当に行ってよかった~(;_:)♡

 

f:id:usm19890604:20160622174723j:plain

f:id:usm19890604:20160622174739j:plain

(画像は公式HPよりお借りしました)

 

時間によって入れ替わるみたいですが、わたしたちが訪れたときは上の写真のお風呂が男性用、下の写真のお風呂が女性用でした。

山水館さんの建物自体が高い位置にあるとはいえ、温泉があるのは2階なのであまり開放的にはできないのか、この写真よりは多少植木で覆われている感じです。

とはいえ、立ち上がれば駐車場の車が見える(つまり車からもこちらが見える)程度のおおらかさ。まあ自分の気持ちもおおらかになっていたので、まったく気にならなかった笑

 

平日の真昼間だったとはいえ、他のお客さんがほとんど居られずプチ貸切状態。内湯、露天風呂、陶器湯(ノーマル、みかんの皮、ルイボスティーの3種)をゆっくり2周もできてしまいました。天国にいるかのようだったよ…!

これでひとり500円、コスパは最強と言って良いはず。パウダールームもきれいだし、女子旅にも良さそう♡

お湯の温度は40度ちょい?だったかな。竹瓦温泉さんよりよっぽど入りやすいです笑

 

また、この立ち寄り湯の場所を選ぶにあたっては、こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

onsen-trip.com

 

1番のおすすめらしい 庄屋の館 さんのコバルトブルー露天風呂にも大変興味があったのですが、泉源工事中のためお休みだったので、是非次回挑戦してみたいところ。

 

 

* * * * *

 

 

楽しかった旅行も終わりを迎え、由布院から車で1時間半弱かけて空港へ。

旅の最後に楽しんだのは、大分空港の足湯 。

 

檜だったのかな?とってもきれいでした(と思ったら、この6月にできたばっかりなのね。そらきれいなわけだ)。案内してくださる職員さんも非常に親切で感じが良く、ポストカードなどいただき、こちらからお声掛けしなくても「写真撮りますよ~」と言ってくださって。

 

f:id:usm19890604:20160623144528j:plain

 

ただしこんなしゃもじを持たされます。

 

我々はタオルを持って行きましたが、お手洗いでみかけるようなペーパータオルが無料で使えるので、手ぶらで立ち寄って問題なし。さすが空港、サービスが行き届いてます。

この足湯のおかげで、ぽかぽか状態で搭乗、機内ではぐっすりねむることができましたとさ☺

 

そうだ、搭乗前に空港内の なゝ瀬 さんでごはんを食べたのですが、空港ごはんとしてこれまで利用したなかでの最高峰と言えます。空港内にあるレストランって高くて味はそこそこってイメージが強かったのですが、まあ割高ではあるかもしれないけれども、とっても美味しかったー

ちなみに食べたのは、かんぱちのりゅうきゅう丼。またりゅうきゅう。いやでも空港ごはんとして非常におすすめです、すぐに出てくるので!

 

 

* * * * *

 

 

長々と書き連ねてきましたが、大分、最高でした!♡

無料の足湯とお安い温泉がそこかしこにあり、魚ととり天が非常~に美味しく、人もみなさん感じ良く、やさしい。またすぐにでも行きたいきもち。また必ず行きます。

 

最後に、わたしの大好きなライターさん・ヨッピーさんが、別府の記事を書かれているのでご紹介しておきます。(勝手にリンク貼って良いのかわからないけれど…だめってわかったらすぐに消しますね!)

これを読むだけで、別府温泉の特徴と魅力、おすすめスポットがわかります。別府市長さんと対談までしてるよ。すごい。 

 

travel.spot-app.jp

 

 

 

それにしても、りゅうきゅうが好きになりすぎた。

ファンクラブ入りたい。